メモ 記事一覧

医療技術の発展

どんな分野でもそうだと思いますが、技術の進歩発展にはそれなりの実験や検証がつきものです。特に医療分野などはその技術を直接的に人間の体に利用しなくてはならないため、確実なものでなくてはなりません。その確実性を確かめるためにはやはり実験や検証が必要となります。しかし、その実験や検証についても直接的に人間...

続きを読む

認知症の方への対応で気づいたこと

80歳ぐらいのおばあちゃんとデイサービスでお話していた時の話です。このおばあちゃんは認知症ですが、まだらボケというか、時々思い出すといった感じの方です。それまでもこのおばあちゃんとずっと付き合っているのですが、いつも質問と答えが合いません。例えば、「こちらが良い天気ですね〜」と質問をすると、「**さ...

続きを読む

嚥下状態の悪い方の食事介助

私が働いている施設には、日頃から食事の時に飲み込みの悪い方がいます。なので、食事形態はトロミ食を提供しているのです。たまたま本日は、言語聴覚士の方が来てくださり、介護スタッフに対して、食事介助の方法リハビリについての指導がありました。指導内容について今までは、食事中の「ひっかけ」が怖くて、リクライニ...

続きを読む

利用している本人も家族も介護保険を実は知らない

介護保険を利用している本人も家族も、よく内容をご存じでない方が多くいらっしゃいます。じゃあなぜ利用しているの?というと、市役所で、病院で進められたから利用しており、ケアマネージャーに任せきりの方もいらっしゃいます。万が一の時にトラブルに介護保険についての知識が全くなくても、何も問題なくご利用されてい...

続きを読む

認知が進んでいても耳はしっかり聞こえている

今日は、認知症のだいぶ進んだ女性のMさんが、イライラした様子で一日中机をバンバンと叩いていました。機嫌が悪い時にはよく机を叩いているんですが、今日は興奮が収まらない様子で食事中の時にも、コップを机にコンコンと叩いていました。ホールに響きわたるコップで机をたたく音。さすがに、他の入居者さんもイライラし...

続きを読む