管理人について

私は三幸福祉カレッジでホームヘルパー2級(現在の介護職員初任者研修)を取得した後に、仕事上で必要を感じて、また同じスクールでガイドヘルパーも取ることにしました。

 

ひとつの講座で「全身性障害者ガイドヘルパー」と「視覚障害者同行援護従業者」の両方を習うことができて、一気にW取得することができたので、勉強時代はそんなに苦労しませんでした。

 

これでヘルパー資格では認められなかった範囲まで自分の介護の幅を広げることができました。

 

やはり介護職というのは医療と同じように資格によって、つまり法律によって仕事が制限される業界です。
もしそれを違反してしまうと自分が勤めている事業所や同僚にも迷惑をかけることになってしまうので、きちんと資格を持っている人が評価される仕組みになっています。

 

評価されるということは、他人を指導することができたり、責任者を任せてもらったり、もちろん給料も人より多くもらうことができるようになります。

 

なので、介護業界に入る方は、ぜひ資格のお勉強を、働く前から、そして働いてからも欠かさずに行うようにしてくださいね!

 

国家資格として介護福祉士もありますし、その上位としてケアマネジャーや社会福祉士、また認定介護福祉士というのも作られるみたいですからね。

 

社会から必要とされる仕事でもあり、今後の数十年間は需要が減ることはない職業なので、頑張ったらしっかりと報われると思います。

 

どうしてまた三幸福祉カレッジで取得したのか?

それはヘルパー級の資格を取った後に、三幸さんから、次に取った方が良い資格についてのご案内を頂いたからです。

 

もちろん、それはスクール側にとってみれば宣伝活動には違いないのですが、情報提供してもらったと考えれば迷惑なことではありません

 

先ほども書いたように、資格を保持することは大事ですからね。

 

割引きも受けることができましたし、このスクールは全国の各地に教室があるので、長くお付き合いするつもりで最初からお世話になった方が良いと思います。

 

ニチイさんも全国展開していますが、少し受講料が高いですから、何だかんだで三幸福祉カレッジさんを利用した方が良いのではないかと思っています。

 

メールでのお問い合わせはこちらから!

当サイトの管理人へ、ご意見や連絡することがある場合は以下のメールフォームをご利用ください。
【メールフォーム】
基本的には数日以内に返信させて頂きます。