就職サポート

三幸福祉カレッジでガイドヘルパー資格を2種類取得した後は、もちろんお仕事の希望があれば就職までしっかり見ていただけます。

 

仕事での活用方法について

三幸福祉カレッジでは、取得後に、どのような場面でお仕事が出来るのか?という説明もしてくださいます。

 

授業で大半は習うのですが、やはり実際どこまでが出来るのかが分からないと思います。
仕事についてから知る事も多い中で、先に知っておくことがどれだけ有利で安心できるかと考えると本当にありがたかったです。

 

もし、わからなくなっても連絡ひとつ入れるだけで丁寧に教えてくれます。

 

私の場合はたまたまこの資格を使った専門のお仕事がなく、ガイドヘルパーとしては就職することは無かったですが、やはり働く所まで親身になって探してくれる所は少ないと思います。

 

資格証明書が必要になる時

資格証明書も受け取ることができるので、いつでもその仕事につく事ができます。
また、どのような時に資格証明書が必要になってくるのか?などのアドバイスを受けたことも覚えています。

 

例えば、ヘルパーステーションで、障害者の方の通院などの介助をお手伝いする仕事がある場合、資格がないと出来ないケースもあるとのお話もありました。

 

その時には、資格証明書の提示が必要になるとのことでした。

 

お仕事がなかった場合は?

私の場合は希望の仕事が見つからなかったので、見つかったら連絡してもらえるようにしてもらいました。
職業安定所とのつながりがあるようで、簡単なリストも作ってもらえます。

 

また、過去に募集していた会社の概要なんかも教えてもらう事が出来るので、同じような所を探す際の基準にもなりますよね。

 

資格を取得して

本当に三幸福祉カレッジ(日本教育クリエイト)では沢、たくさんのことを学びました。

 

今回のガイドヘルパーの取得では、地域との繋がりがあったからこそ、円滑に学ぶ事ができましたし、また地域の事を知るきっかけを与えてもらったと思っています。

 

単に「資格を取得する」ということは簡単です。
でも、地域を知り、有効に活用する方法や実体験を積ませてもらえるのは、三幸福祉ならではだと思います。

 

もし、ガイドヘルパーの資格を取得する機会があるのなら、ぜひお勧めしたいスクールです。