利用している本人も家族も介護保険を実は知らない

介護保険を利用している本人も家族も、よく内容をご存じでない方が多くいらっしゃいます。

 

じゃあなぜ利用しているの?というと、
市役所で、病院で進められたから利用しており、ケアマネージャーに任せきりの方もいらっしゃいます。

 

万が一の時にトラブルに

介護保険についての知識が全くなくても、何も問題なくご利用されていればよいのですが、なんらか気に障る事が起こった場合「知らなかった、説明を受けていなかった」となり、深刻な問題に発展する可能性もあるのです。

 

もちろんサービスの利用なので介護事業所がきちんと説明したりフォローアップする必要はあるのですが、国の保険サービスだからと任せきりになるのも困った問題なのです。

 

介護保険について一度理解してみませんか?

やはりご本人ないしご家族の方が、介護保険制度に少し興味をもたれることでより良いサービスを受けることにつながります。

 

いち介護職員としては、介護保険料を支払う40歳になったら少しでも興味を持ってくれればなあと思います。

 

介護保険制度について学ぶ

 

私に相談を頂ければお伝えするのですが、お近くの介護事業所やケアマネの方に、実際に相談してみてくださいね。

 

本人もご家族もお互いが理解しあってサービスを行えるように、介護業界全体でがんばります!